メニュー

糖尿病とは

糖尿病とは、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態をさす病気です。

糖尿病には「1型糖尿病」と「2型糖尿病」の2つのタイプがあります。
「1型糖尿病」は、ウイルス感染や自己免疫により膵臓が破壊されておきる糖尿病です。全体の5%の方が、こちらのタイプの糖尿病です。若年者や痩せた人が多い傾向があります。
「2型糖尿病」は、遺伝要因にくわえて、食べ過ぎ、運動不足、ストレスが加わって発症する糖尿病です。95%の糖尿病がこのタイプです。自覚症状としては、口渇、多飲、多尿、体重減少等がありますが、全くない患者さんも少なくありません。しかし、放置すると、三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)や動脈硬化(心筋梗塞、脳卒中)を生じるおそれがあります。

IMG_0384

IMG_0383

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME