メニュー

高血圧の治療

一般に、高血圧自体が何らかの症状を引き起こすことはないと考えられていますが、軽度の頭痛、頭重感、倦怠感などを訴えることがよくあります。これらの症状と血圧の因果関係は明らかではありません。
ただし、放置すると高血圧では血管に圧力がかかり、血管が障害されます。その結果動脈硬化が生じ、さらに血圧は高くなって、狭心症や心筋梗塞、脳出血、脳梗塞などの危険が高まります。当院では、減塩食の指導とともに、ひとりひとりの患者さんに最適な降圧剤(血圧の薬)を処方することを心がけています。

IMG_0387

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME