メニュー

院長ブログ

種々のダイエット法を一挙に比較 糖尿病リスクを最も下げる食事は?(2019.02.19更新)
糖尿病のリスクを減らす食事  研究は、シンガポール国立大学公衆衛生学部とデュークNUS医科大学が共同で行ったもの。研究者が2型糖尿病のリスクを減らすために確実に効果があると考えているのは次の3点です… ▼続きを読む

「食物繊維」が糖尿病のリスクを減らす インフルエンザの予防にも有用か(2019.01.22更新)
食物繊維の多い野菜などや全粒穀物を多く食べている人は、まったく食べない人に比べ、2型糖尿病や心臓病、脳卒中がんなどの慢性疾患の発症リスクが低下することが、新たな研究で明らかになりました。この研究は、世… ▼続きを読む

風疹、39~56歳の男性に無料接種ー抗体検査も無料化、来年から3年(2018.12.13更新)
厚生労働省は11日、風疹の予防接種を公的に受ける機会がなかった39~56歳の男性について、予防接種法に基づく定期接種の対象にすると発表しました。風疹が成人男性を中心に流行していることを受けた措置です。… ▼続きを読む

インフルエンザが愛知県で流行入りー尾張旭市、瀬戸市でも要注意(2018.12.12更新)
12月5日水曜にインフルエンザが愛知県で流行入りしたとの発表がありました。昨年とほぼ同時期に流行が始まったことになります。今週に入って、尾張旭市および瀬戸市合わせて毎日数十人の発症の報告があります。 … ▼続きを読む

糖尿病やメタボの原因糖質とは ジュースやお菓子が勧められない理由(2018.12.11更新)
清涼飲料や菓子類などに含まれる「果糖(フルクトース)」が、食品のカロリーを高めるだけでなく、2型糖尿病や心血管疾患の発症リスクも高めているという研究が、医学誌「British Medical Jour… ▼続きを読む

11月14日は「世界糖尿病デー」 今年のテーマは「家族と糖尿病」です(2018.11.09更新)
世界糖尿病デーは、糖尿病の脅威が全世界的に拡大しているのを受け、世界規模で糖尿病に対する注意を喚起しようと、IDFと世界保健機関(WHO)によって1991年に開始され、2006年には国連の公式の日にな… ▼続きを読む

「全粒穀物」が糖尿病リスクを低下 血糖が上昇しにくい(2018.09.28更新)
全粒穀物(ホールグレイン)とは、精白などの処理で、糠となる果皮、種皮、胚、胚乳表層部といった部位を除去していない穀物のこと。 食事で全粒穀物を多く摂ると、精白した穀物の多い食事よりも、2型糖尿病や心臓… ▼続きを読む

朝食で「牛乳」を飲むと1日を通して血糖値が低下 糖尿病の食事改善(2018.08.31更新)
牛乳を飲むと食後の血糖上昇を抑えられる  朝食のメニューを工夫すると、1日を通じて血糖コントロールに有利に働き、2型糖尿病の管理が改善する可能性があります。研究グループは、朝食で高タンパク質の牛乳を… ▼続きを読む

「超加工食品」が糖尿病やがんのリスクを高める 食べ過ぎには注意(2018.07.30更新)
「超加工食品」(Ultra-Processed Foods)とは聞きなれない言葉ですが、実は私たちの身のまわりにあふれている食品です。 米国糖尿病学会(ADA)によると、「超加工食品」とは「糖分や塩分… ▼続きを読む

糖尿病の人が「卵」を食べても血糖やコレステロールには影響しない(2018.06.27更新)
2型糖尿病の人は、卵を毎日食べても、血糖値やコレステロール値に影響せず、心血管疾患のリスクも上昇しないという研究をシドニー大学が発表しました。 「卵はコレステロールが多く含まれる食品で、2型糖尿病の人… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME