メニュー

院長ブログ

アルコールの飲み過ぎが「認知症」の原因になる リスクは3倍以上に(2018.03.03更新)
研究チームは2008~2013年に、フランスの3,162万4156人の医療記録を解析しました。期間中に110万9,343人が認知症と診断されました。 その結果、「アルコール使用障害」(AUD)は、あら… ▼続きを読む

冬の糖尿病管理 「インスリン」や「血糖自己測定器」の扱いに注意を(2018.02.09更新)
 インスリンは、持ち歩くことを想定して品質の安定がはかられていますが、基本的にタンパク質なので熱による変性が起こりやすいです。タンパク質は高温でも低温でも変性するので、寒い冬にも注意が必要となります。… ▼続きを読む

インフルエンザ大流行、関東や北日本にも 患者数最多また更新(2018.02.02更新)
インフルエンザの大流行が止まりません。厚生労働省は2日、最新の1週間(1月22~28日)に全国約5千カ所の定点医療機関から報告された患者数が、1カ所あたり52・35人だったと発表しました。過去最多だっ… ▼続きを読む

インフルエンザが大流行(2018.01.26更新)
インフルエンザが大流行しています。厚生労働省が26日発表した全国約5千カ所の定点医療機関から報告された最新の1週間(15~21日)の患者数は、1医療機関あたり51・93人。前週から2倍近くに急増し、警… ▼続きを読む

糖尿病があると認知能力が衰えやすい 緑色の葉物野菜を食べて対策を(2018.01.12更新)
 「ホウレンソウやキャベツ、レタスなどの葉菜類を毎日の食事に取り入れることが、脳の健康を促進するための効果的な方法となる可能性があります。先進国では社会の高齢化が進み、認知症が急激に増えています。認知… ▼続きを読む

明けましておめでとうございます。(2018.01.03更新)
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。愛知県では、昨年末にインフルエンザ注意報が発令され、瀬戸旭医師会の休日診療所では、年が明けてから、半日で100人以上の患者さんが受診している… ▼続きを読む

糖尿病の人には朝食は大切(2017.12.11更新)
朝食を抜くと、空腹感が強くなり、それを満たすために昼食や夕食で食べ過ぎてしまう傾向があります。また、朝食を抜くことで、お菓子などの間食を摂り過ぎてしまうおそれもあります。1日の栄養素のバランスを考えて… ▼続きを読む

早食いが原因で糖尿病や肥満に よく噛んで食べることが必要(2017.11.21更新)
早食いをすると肥満になりやすいのは、脳の満腹中枢が関係しているからです。。満腹中枢は、脳の視床下部にある器官のひとつで、摂取した食物に反応して体に満腹感を知らせます。 食べ物を摂取すると血液中のブドウ… ▼続きを読む

11月14日は世界糖尿病デーです(2017.11.12更新)
11月14日の世界糖尿病デーは、世界に広がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定して、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界… ▼続きを読む

「炭水化物を最後まで残しておくべき」 食べる順番で血糖上昇を抑える(2017.10.25更新)
食事でご飯やパンなどの炭水化物を摂る前に、野菜や肉などのタンパク質性の食品を摂るという簡単な方法で、食後の血糖値やインスリン値の上昇を抑えられる可能性があることが、コーネル大学医学部の研究で明らかにな… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME