メニュー

院長ブログ

運動習慣を継続するために「脚の筋力」が必要(2017.07.24更新)
  2型糖尿病の人が運動習慣を継続するには「脚の筋力値を高めていくこと」が必要であることが、関西福祉科学大学リハビリテーション学科の野村氏らの研究で分かりました。詳細は医学誌「Journal of D… ▼続きを読む

1型糖尿病に理解進まぬ教育現場(2017.07.12更新)
希少なタイプの糖尿病を患う愛知県の男子高校生は、体調管理のために必要な昼食前のインスリンの自己注射を教室で打つことが一時期かないませんでした。。中学や高校側が禁じたためです。トイレで打つよ… ▼続きを読む

受付・医療事務(常勤)募集(2017.07.06更新)
当院では、受付・医療事務(常勤)を募集しています。尾張旭市のみならず、名古屋市、瀬戸市、長久手市からも通勤は便利です。 経験は不問です。医療についての知識がなくても、患者さん(高齢者中心)に親身に接… ▼続きを読む

ブロッコリーで糖尿病が改善する?「スルフォラファン」が血糖値を下げる(2017.06.24更新)
 ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜に含まれる「スルフォラファン」は、注目されている栄養成分です。体内に取り込まれた化学物質の解毒や抗酸化力を高め、がんを予防する効果があることが知られています。  … ▼続きを読む

SGLT2阻害薬について講演(2017.06.18更新)
昨日、千種駅近くのホテルメルパルク名古屋で「SGLT2阻害薬の処方経験」という演題名で講演させていただきました。SGLT2阻害薬(スーグラ、フォシーガ、ルセフィ、アプルウェイ、デベルザ、カナグル、ジャ… ▼続きを読む

日本内科学会東海地方会に参加(2017.06.12更新)
昨日、名古屋国際会議場で行われた日本内科学会東海地方会に参加しました。「慢性咳嗽(せき)の診断と治療」、「高齢者の糖尿病の治療」の2演題を勉強しました。前者では、咳が長引いて悩んでいる患者さんは多くい… ▼続きを読む

糖尿病で感染症になりやすい理由とは(2017.06.07更新)
  1. 糖尿病で感染症になりやすい理由とは  糖尿病患者さんは、感染症にかかりやすい状態(「易感染性」といいます)になります、その主な理由は以下の4つです。 (1)白血球(好中球)の… ▼続きを読む

胃がん検診について(2017.05.23更新)
6月から尾張旭市および瀬戸市の健康診査が始まります。当院では、胃がん検診(胃部X線)の予約を25日木曜から開始します。胃がん検診については、昨年より内視鏡検査も導入(今年度は50歳以上でで和暦偶数年生… ▼続きを読む

名古屋で日本糖尿病学会開催(2017.05.18更新)
本日から5月20日までの3日間、17年ぶりに名古屋で日本糖尿病学会総会が開催されます。会長は愛知医科大の中村二郎教授で、会場は名古屋国際会議場、日本特殊陶業市民会館、ANAクラウンプラザホテルの3ヶ所… ▼続きを読む

血液検査の採血は、空腹時それとも非空腹時?(2017.05.03更新)
 健康診断などで血液検査を受ける前には絶食を指示され、採血前の10時間ほどは食事や水・お茶以外の水分をとることができません。この主な理由は2点あり、一つ目は代謝性疾患(糖尿病や脂質異常症など)の発見・… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME