メニュー

当院での新型コロナウイルス感染予防対策(最新版)

[2020.09.13]

当院での新型コロナウイルス感染症予防対策としては

①「3密」を避ける

・待合室の椅子の間隔を空けて座っていただいています。

・全ての部屋の窓を開けて、玄関のドアも一部開放しています。

 

 

・待ち時間をホームページに表示して、すいている時間帯の受診を可能にしています。

・ご希望の方には、駐車場のクルマの中で待機していただいています。

 

②接触感染の予防

・9月よりキャッシュレス決済を導入しました。

 

 

 

・保険証、診察券、現金の受け渡しはトレーの上で行なっています。

 

 

・手すり、椅子、トイレ等をこまめに消毒しています。

 

 

③体調不良の方の隔離

・来院の方全員の体温測定を非接触型体温計でさせていただきます。

 

・体調不良の方は、別室に隔離させていただき、診察、検査、会計の全てをその部屋で行ないます。

隔離室

 

 

 

④スタッフの対応

・全員、サージカルマスクを着用して、手洗いを徹底しています。

・採血等の処置に際しては、手袋着用で行なっています。

・身体診察については、聴診器を入念に消毒した上で通常通り行なっています。

(診察室内にビニールカーテンを吊るしたり、患者さんとの距離をとって会話時間も最小限にしている医療機関もあるようですが、そのような対応は失礼と考えています。)

・今のところ、フェイスシールドや防護服は着用していません。

⑤高齢者等、来院に不安のある方への対応

・電話診察による処方せん発行を行っています。(処方せん送付先の薬局をご連絡ください)

・2ヶ月を限度として、長期処方を行なっています。

⑥その他

・洗面所のジェットタオルの使用を禁止しています。

・マスクを着用していない方には、無料で1枚提供しています。

患者さんが安心して受診できるように、日々努力しています。内服薬の中断による糖尿病や高血圧の悪化は、感染者の重症化を引き起こすことになるので、注意してください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME