メニュー

愛知県でインフルエンザ警報が発令

[2019.12.20]

12月19日に愛知県でインフルエンザ警報が発令されました。インフルエンザの流行の度合いは、学級閉鎖の数とかではなく、各々のクリニック・診療所(病院ではなく)に平均して週に何人の患者さんが受診するかで判断します。週に1人以上で流行入り、10人以上で注意報、30人以上で警報が発表されます。春日井保健所及び豊橋市保健所の定点当たり報告数が警報開始基準値(定点当たり 30)を上回ったため、愛知県は警報を発令しました。
50週の定点当たり報告数は16.53です。マスク、手洗い、うがいによる予防が必要です。また、当院ではインフルエンザ予防接種を実施中です。厚生労働省では、12月中旬までの接種を推奨しています。費用は65歳未満の方は1回目3600円、2回目3000円、65歳以上の方(尾張旭市か瀬戸市に在住)は1200円ですが、13歳未満の方は2回接種が必要です。予約制なので、受付か電話で予約してください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME