メニュー

血液検査の医療機器を導入(約15分で測定可能)

[2019.03.06]

今月から、当院では生化学自動分析装置と全自動血球計測器を導入しました。これにより、一般的な血液検査(貧血、脂質、肝機能、腎機能、尿酸、炎症反応等)は約15分で測定することが可能になりました。今までは結果説明のために、後日再受診していただいていたケースがかなり減ると見込まれます。具体的に測定することが可能な検査は以下の通りです。ただし、すべての血液検査の項目を測定することはできないので、ご留意ください。

赤血球,白血球,血小板,ヘモグロビン 

グルコース、総タンパク、アルブミン、CK
総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪(脂質)
尿素窒素、クレアチ ニン、尿酸(腎機能)
ナトリウム、カリウム、カルシウム、無機リン(電解質)
CRP(炎症反応)
GOT,GPT、γGTP、LDH、総ビリルビン、直接ビリルビン、アンモニア(肝機能)
アミラーゼ(膵酵素)

1F4AA96B-E09F-412F-915E-4DA6D747B6C8 270D0960-5723-461D-B443-4F620CC3C09E

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME