メニュー

ご挨拶

ていねいな診察を心がけています。

ていねいな診察を心がけています。

 「くすのき」は尾張旭市および名古屋市の木です。最初は小さくても必ず大木になるという意味があります。当院は2001年に名古屋市近郊の愛知県尾張旭市に開院し、糖尿病の専門的診療と内科全般のプライマリーケア(初期診療)に努めてまいりましたが、まだまだ道半ばです。くすのき内科は皆様とともに発展していきたいと思います。

当院では、患者さんに治療方針を押し付けることなく、患者さんと良いパートナーシップを築き、二人三脚で向き合える治療方針を立てることを目標としています。

また、日進月歩の医療の進歩を踏まえて、最善の治療を提供できるよう、日々研修を重ねています。 なお、予約制ではありませんので、診療時間内に来て頂ければ、紹介状のない方も問題なく受診できます。

院長 太田 英樹

略歴

昭和63年 東京慈恵会医大卒業
平成2年 東京慈恵会医大第3内科医員
平成8年 富士市立中央病院内科医長
平成11年 総合病院南生協病院内科医長
平成13年11月 くすのき内科院長

所属学会・資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会専門医

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME