メニュー

院長ブログ

朝食で「牛乳」を飲むと1日を通して血糖値が低下 糖尿病の食事改善(2018.08.31更新)
牛乳を飲むと食後の血糖上昇を抑えられる  朝食のメニューを工夫すると、1日を通じて血糖コントロールに有利に働き、2型糖尿病の管理が改善する可能性があります。研究グループは、朝食で高タンパク質の牛乳を… ▼続きを読む

「超加工食品」が糖尿病やがんのリスクを高める 食べ過ぎには注意(2018.07.30更新)
「超加工食品」(Ultra-Processed Foods)とは聞きなれない言葉ですが、実は私たちの身のまわりにあふれている食品です。 米国糖尿病学会(ADA)によると、「超加工食品」とは「糖分や塩分… ▼続きを読む

糖尿病の人が「卵」を食べても血糖やコレステロールには影響しない(2018.06.27更新)
2型糖尿病の人は、卵を毎日食べても、血糖値やコレステロール値に影響せず、心血管疾患のリスクも上昇しないという研究をシドニー大学が発表しました。 「卵はコレステロールが多く含まれる食品で、2型糖尿病の人… ▼続きを読む

日本糖尿病協会が「自己管理応援シール」を無償で提供(2018.05.28更新)
 日本糖尿病協会(理事長:清野裕・関西電力病院総長)は、糖尿病患者の自己管理に役立つ「自己管理応援シール」を制作し、ホームページで無償提供を始めました。同協会が普及をすすめる「糖尿病連携手帳」に貼付す… ▼続きを読む

看護師さん(パート)募集(2018.05.09更新)
当院では、看護師(パート)さんを募集しています。尾張旭市のみならず、名古屋市、瀬戸市、長久手市からも通勤は便利です。 クリニックでの経験は不問です。患者さん(高齢者中心)に親身に接することができる方… ▼続きを読む

カロリー制限が寿命を延ばす可能性 酸化ストレスを低減(2018.04.09更新)
特に、カロリー制限を続けると身体の中心部の深部体温が下がり、血糖値やインスリン値が低下し、代謝を調節するホルモンの値も有意に低下したということです。研究の詳細は「Cell Metabolism」3月2… ▼続きを読む

糖尿病の症状とは(2018.04.06更新)
糖尿病の自覚症状としては、代表的なものとして以下のものが挙げられますが、無症状の患者さんの方が多いくらいです。 *尿の量が多くなる(多尿)血糖値が高いと尿糖が増加します。糖は尿に出るときに、同時に水… ▼続きを読む

糖尿病の対策に「立つだけダイエット」 座る時間を減らせば減量できる(2018.04.03更新)
肥満や2型糖尿病の原因のひとつが運動不足だと知っていても、椅子に座り過ぎているからだと考える人はまだ少ないでしょう。しかし、欧米では椅子の座り過ぎのもたらす弊害が大きな話題になって、オフィスから椅子を… ▼続きを読む

「低糖質 vs 低脂肪」どちらの食事療法が優れているか?議論に決着(2018.03.19更新)
 糖質の摂取量を減らす「低糖質ダイエット」と、脂肪の摂取量を減らす「低脂肪ダイエット」を比べたところ、減量効果は同程度だという研究が発表されました。 この研究は、米国のスタンフォード大学などの研究チー… ▼続きを読む

花粉症と風邪の違い(2018.03.13更新)
花粉症の症状は、風邪の症状に似ています。そのため、花粉症であるにもかかわらず、風邪だと思い込んで、症状を悪化させてしまうケースもあります。花粉症に特有な症状を知り、おかしいなと思ったら、早めに受診して… ▼続きを読む

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME