メニュー

院長ブログ

当院での新型コロナウイルス感染予防対策(最新版)(2020.09.13更新)
当院での新型コロナウイルス感染症予防対策としては ①「3密」を避ける ・待合室の椅子の間隔を空けて座っていただいています。 ・全ての部屋の窓を開けて、玄関のドアも一部開放しています。 … ▼続きを読む

当院での新型コロナウイルス感染症予防対策について(2020.05.06更新)
当院での新型コロナウイルス感染症予防対策としては ①「3密」を避ける ・待合室の椅子の間隔を空けて座っていただいています。 ・全ての部屋の窓を開けて、玄関のドアも一部開放しています。 ・待ち時… ▼続きを読む

【新型コロナウイルス感染症】世界糖尿病連合などが糖尿病患者向けのアドバイスを公開(2020.03.17更新)
新型コロナウイルスと糖尿病  新型コロナウイルスの感染が世界中で広がっており、国際的な公衆衛生上の緊急事態となっています。糖尿病のある人が血糖コントロールが不良の状態が続くと、ウイルス感染に対して脆… ▼続きを読む

愛知県でインフルエンザ警報が発令(2019.12.20更新)
12月19日に愛知県でインフルエンザ警報が発令されました。インフルエンザの流行の度合いは、学級閉鎖の数とかではなく、各々のクリニック・診療所(病院ではなく)に平均して週に何人の患者さんが受診するかで判… ▼続きを読む

インフルエンザが愛知県で流行入り(2019.12.05更新)
インフルエンザが愛知県で流行入りしました。インフルエンザの流行の度合いは、学級閉鎖の数とかではなく、各々のクリニック・診療所(病院ではなく)に平均して週に何人の患者さんが受診するかで判断します。週に1… ▼続きを読む

当院での血液検査について(2019.11.20更新)
今年3月から、以下の医療機器を導入して、短時間で血液検査の結果がわかるようになっています。一般的な健康診断には対応可能です。ただ、甲状腺機能の検査や腫瘍マーカー、ウイルス抗体等は外部委託していますので… ▼続きを読む

「大豆」が糖尿病リスクを減少 血糖値やコレステロール値が低下(2019.10.16更新)
大豆が食べると糖尿病リスクが低下  大豆が食べることで、糖尿病のリスクが低下し、インスリン感受性が向上し、心血管疾患のリスクが低下することを示した研究が発表されています。米国のマサチューセッツ大学の… ▼続きを読む

日本の「緑茶」に糖尿病や肥満の予防・改善効果か 世界中から注目(2019.08.01更新)
緑茶が糖尿病リスクを低下  1日に緑茶を6杯以上飲む人は2型糖尿病の発症率が大幅に低下することが、文部科学省科学研究費による大規模コホート研究「JACC研究」で明らかになっています。この研究は、日本… ▼続きを読む

血糖値スパイクは「隠れ糖尿病」 朝食を工夫して食後の血糖値を上げない(2019.06.14更新)
食後にぐったりするのは「血糖値スパイク」が原因かもしれない  食後の短時間に血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」。放置しておくと動脈硬化が進み、血管がいたみやすくなり、炎症や酸化ストレスを起こりやす… ▼続きを読む

1日に摂取する食品種類が多いと死亡リスクが低下 日本は食の多様性で世界2位(2019.05.24更新)
多様な種類の食品を摂取している女性で死亡リスクが低下  1日に多様な種類の食品を摂取している女性は、全死亡、循環器疾患による死亡、その他の死亡リスクが低下する傾向があることが、約8万人の日本人を対象… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME