メニュー

院長ブログ

糖尿病の有病者、1千万人に増加(2017.09.23更新)
国内の糖尿病が強く疑われる成人が推計で1千万人に上ることが、厚生労働省の2016年の国民健康・栄養調査でわかりました。調査を始めた1997年の690万人から増え続け、今回初めて大台に達しました。厚生労… ▼続きを読む

10分間のウォーキングでも効果は大きい イギリスで「アクティブ10」を開始(2017.09.21更新)
たった10分間のウォーキングであっても、毎日続ければ、長い間に大きな差を生む!英国公衆衛生庁(PHE)は、10分間の活発なウォーキングを習慣化することを促すキャンペーン「アクティブ 10」を開始しまし… ▼続きを読む

マグネシウムを多く含む食品が心筋梗塞のリスクを低下 8.5万人の調査(2017.09.13更新)
 魚や大豆などの食品に含まれるマグネシウムを多く摂取している人は、心筋梗塞などを発症するリスクが3~4割低いという調査結果を、国立がん研究センターなどがまとめました。 マグネシウムを多く含むい魚や果物… ▼続きを読む

糖尿病があると「五十肩」になりやすい(2017.09.08更新)
 「五十肩」とは、肩関節周辺の組織に変性が起こり、生じた炎症によって痛みが起こる「肩関節周囲炎」のことです。40~50歳代で多く発症します。 ▽肩が痛んで腕が上がらない、▽衣服の脱ぎ着ができない、▽夜… ▼続きを読む

認知症の3分の1は予防可能 予防するための生活スタイルとは(2017.08.26更新)
 認知症の多くは、生活スタイルを改善し、健康的な生活をおくることで予防が可能であることが判明しました。若い頃から認知症を予防するための知識をもち、生活スタイルを健康的に変えていくことが重要だということ… ▼続きを読む

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME